「牧師の燃え尽きを考える懇談会」

マルコ631
イエスは彼らに言われた。「さあ、あなたがただけで、寂しいところへ行って、しばらく休みなさい。」出入りする人が多くて、食事をとる時間さえなかったからである。

牧師のバーンアウト。いますべての日本の教団教派がこの問題に直面しています。私たちは、牧師のバーンアウトについて何ができるでしょうか?

イエスは「来て静まれ」と命令を与えてくださっています。しかし、日本の教会では牧師が休みなく、心も体も疲弊してしまっているのが現状です。そのため、牧師のバーンアウトが起こり、牧会を離れることを余儀なくされることや、休職に追い込まれることがあります。私たちは、指導者の一人を「バーンアウト防止懇談会」に出席していただきたいと願っています。この問題を議論し、他の教団が何をしているかを学び、主の働きをともになしていけるように考えていきましょう。

牧師だけでなく、奥様、ご家族も一緒にご参加ください。時間のある方は、懇談会後の21日まで滞在することができます。自然の中で散歩を楽しんだり、神との時間を過ごしたりして、たましいを休め、その後の牧会のための活力を取り戻してください。

場所:軽井沢リトリートセンター

日程:2024916日午後3時から18日午前11


 

81929日の期間は、牧師家族のリトリートとして当施設に招待したいと思っています。紹介したい牧師家族がいましたら、お問合せください。この期間の日曜日の説教奉仕者費用もご用意できます。定員は8組までとなっていますので、ご希望に沿えない場合があります。なおこの期間、食事の提供はありませんので、ご了承ください。

締切:2024年7月31日

登録フォーム ご記入をお願いします
Please enable JavaScript in your browser to complete this form.
ご氏名
ご氏名フリガナ
年齢
私、または身近な方が過去に燃え尽き症候群に苦しんだことがありますか?
2024年9月16日〜18日の懇談会に参加を希望しますか?
懇談会後の宿泊チェックアウト希望日: